ガリガリの人の中には、HMBやクレアチンを食事から摂取したいと思う人もいることでしょう。
筋トレサプリより食事の方が健康そうなイメージがあるのでしょうか。


結論から言うと、不可能ではありません。

 

ただし、たくさん食べられる人で、なおかつ経済的に余裕のある人しかできません。
(ガリガリの人でたくさん食べられる人がいるイメージがないですが・・・)

 

例えば、HMBはたんぱく質からわずか1%しか取れない希少成分です。
1日に必要なHMBは3gなので、たんぱく質は900g必要な計算です。

 

たんぱく質が多いことで有名な鶏の胸肉(皮無し)のたんぱく質含有率は24%なので、
900÷0.24=3750

 

4kg近くもの鶏むね肉が必要になります。

 

ちなみに皮ありの鶏胸肉はたんぱく質含有量が20%なので、
900÷0.2=4500 →4.5kgを食べなければなりません。

 

ガリガリの人は小食が多いので、毎日これだけの量を食べるのは無理ですよね。
鶏胸は比較的安い部類ではありますが、
1000gで40円くらいなので、1日1500円〜1800円で、1か月で45000円〜54000円にもなります。

 

クレアチンは1日の推奨摂取量が5000mgで、
HMBの場合と同様に計算していくと、1日あたりお肉1kg相当になるので食べ物からとるのはおすすめできません。

 

 

まとめとして、食べ物から摂取するのは不可能ではありませんが、非現実的なのと吸収率の点からガリガリさんは筋トレサプリで補うのが賢明です。

 

特にガリガリ体型の方は食べ物からだと栄養を効率よく吸収できない可能性があるので、吸収状態の良いサプリからとるほうが賢明です。
その方がすぐにガリガリから抜け出せます。