筋肉増強効果


ガリガリだろうとマッチョだろうと、筋肉が大きくなるためにはアミノ酸が必要です。
筋トレ時に飲む筋トレサプリとしてプロテインが有名ですが、プロテインを代謝してできるのがアミノ酸です。

 

アミノ酸にも様々な種類があり、それぞれ効果効能も違いますが、
どれも筋肉を大きく強くするためには必要だという点は共通しています。

 

ガリガリだった筋肉が大きくなるには筋トレなどで筋肉が傷ついたときに栄養を補給する必要があります。
ちなみに、筋肉痛は筋肉が修復中に起こる痛みで、これを超回復と言います。
一般的には超回復の期間は筋トレ休息期間と言われています。

 

ガリガリが筋肉を増やすためには傷ついている筋肉に筋肉の材料である栄養素を送る必要があるのですが、
これは筋トレの最中も同様です。

 

特に筋トレ中は、筋肉に蓄えられている栄養素が大量消費されてしまうので、
素早く筋肉へ吸収の良い栄養を送る必要があります。

 

筋肉内の栄養素が不足すると、無傷の筋肉を少しずつ分解してアミノ酸を補給するので、どんどん筋肉がやせ細り、ガリガリになっていきます。
筋肉を増やしたいのに減ってしまっては本末転倒ですよね。

 

また、たとえ筋トレ中に栄養を補給しても吸収速度の遅いものでは栄養を補給してないも同然です

 

吸収速度が早いことで有名なホエイプロテインでも不安が残ります。
ホエイは牛乳のたんぱく質を集めたものなので、人によっては吸収されにくいことがあります。

 

ガリガリで筋トレしても筋肉が増えない人の原因がこれだったということは少なくありません。

 

逆に言うと、筋トレ中に吸収されやすい形態で吸収されやすい筋肉の材料となる栄養を摂れば筋肉が増えるということです。
これを実現できるのが、HMBサプリです。

 

HMBはアミノ酸を代謝してできる最終系で、筋肉の材料そのものです。
HMBが筋肉へ吸収されることで筋肉が合成され、筋肉がより太く強くなっていきます。
しかも、通常、アミノ酸を代謝してできるのがHMBですが、その代謝過程が無いため吸収が非常に速いのが特長です。

 

HMBは日本では2010年ごろから発売された商品で、筋トレ先進国のアメリカではかなりメジャーです。
アメリカでの研究で筋肉量増加に優れた効果が期待できるという確認がとれています。

 

ここではHMBの優れた効果を見ていきましょう!

HMBの筋肥大効果


HMBは筋肉の材料そのものです。
筋肉が増えるためにはHMBが筋肉に合成されることが必要ですので、特にガリガリ体型はHMBを摂ることが必要です。

 

通常、たんぱく質を摂取した場合は、

 

たんぱく質→アミノ酸→ロイシン→HMB→筋肉へ合成

 

とうい流れで代謝されていき最終的にHMBが生成されて筋肉になります。
ということはHMBが筋肉にとっての材料になるわけです。
ガリガリにとっては非常に重要な成分です。

 

しかしHMBはたんぱく質からわずか1%しかとれません。
そのため通常の食事から摂取するのが困難ですので、ガリガリは筋トレサプリから摂取するのが効率的です。

 

筋肉減少抑制効果

体内のたんぱく質量やカロリーが低下すると、筋肉が分解されてその不足分を補おうとします。
すると筋肉がどんどんやせ細ってまたガリガリに戻っていき、せっかく付けた筋肉がもったいないことになります。

 

これは減量中のボクサーやボディビルダーにとっては深刻です。
それらの人々は脂肪を減らすために減量するわけですが、筋肉は維持したいのです。
また、ガリガリ体型の人も筋肉が減ったら元の木阿弥ですからこの状況は避けるべきです。

 

そこで活躍するのがHMBです。
HMBが体内に存在することで筋肉が分解されずにHMBが消費されるので、
筋肉量を維持することが可能になります。

 

HMBの修復促進効果

HMBには傷ついた細胞の修復を促進する効果があります。
この効果はグルタミンにもあります。

 

この回復効果によって、筋トレで傷ついた筋肉が、より強く、より太くなり、
筋トレ→回復のサイクルが早くなることで筋トレ効果を高めることができます。

 

HMBの副作用は?

ありません。
ただ、一日に必要な量が3gで、それを越えても効果に差が無いので適量飲みましょう。
また、飲みすぎると肝臓や腎臓を酷使することになりますので控えたほうが良いでしょう。
ガリガリの人は調子に乗って飲みすぎる傾向があるので気を付けましょう(笑)

 

筋トレ効果の最大化


筋トレサプリには筋トレの効果を大きく上げることができるものもあります。

 

筋トレをしていると徐々に筋肉が動かなくなり、力が入らなくなることがありませんか?
例えば、1セット目は腹筋を10回できたのに、2セット目は8回、3セット目は7回・・・という感じです。

 

これは単なる疲労ではありません。ガリガリで筋肉が無いせいでもありません。

 

筋肉内のエネルギーが無くなっている状態です。

 

車でいうと、ガス欠です。
ガス欠では動けなくもなりますよね。

 

筋肉内にはATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー貯蔵庫があります。
筋トレなどによってATPがエネルギーを失うと、ADP(アデノシン二リン酸)になります。

 

ATP→エネルギーが充填されている状態
ADP→エネルギーが空の状態

 

筋トレなどによってATPがADPになっても、体内の栄養素からエネルギーを補給し、ADPがATPになるので筋肉内のエネルギーがなくなることはありません。(ATP⇔ADPの反応が釣り合っている平衡状態)

 

しかし、筋トレでは事情が違います。

 

エネルギーを大量に消費するので、ATPがADPになる量が多く、回復が追いつきません。
すると、筋肉からどんどんエネルギーが失われて筋肉が動かなくなっていきます。

 

そこで大事なのが、筋トレ中に如何にエネルギーを補給するか、です。
もし筋トレ中にエネルギー切れにならなければ、常に最大負荷でトレーニングができ、トレーニング効率が大幅に上昇します。
それにより短期間で筋肉を付けることが可能になってきます。

 

では、どうやってエネルギーを補給するかというと、クレアチンで補給します。

 

クレアチンにはADPをATPに戻す、つまりエネルギーを充填する反応を促進する効果があります。
クレアチンを筋トレ前や筋トレ中に適量摂取するだけで、筋肉中のエネルギーを補給し、活動的にしてくれます。

 

どうせ筋トレするなら効率よくやりたいですよね。
短期間で筋肉量をアップするなら必須のサプリメントです。
特にガリガリの人は短期間で筋肉を増やしたい人が多いでしょうから、摂取することをお勧めします。

 

クレアチンはアミノ酸の一種で体内にも存在しています。(ガリガリでも一定量存在しています)
リン酸塩と化合してエネルギーを生み出すので筋トレ時に飲むと筋トレ効果が高くなります。

 

クレアチンの優れた効果


クレアチンは車でいうならガソリンです。

 

筋トレでは筋肉内のエネルギーを大量に消費するため、すぐにガス欠状態になります。
そこでクレアチンを摂取しておくことで、筋肉内のエネルギーを維持しつつ筋トレが可能になります。

 

これによって筋トレの効果を常に最大に保つことができ、筋トレの効果を最大化できるため短期間での筋肉量アップが期待できます。
ガリガリの人が短期間で筋トレで成果を出すためには必要ですね。

脳の疲労軽減

あまりガリガリや筋トレにとっては関係ないですが、クレアチンは脳や神経にも働きます。

クレアチンによって生成されたエネルギーが全身にいきわたることで脳にもいきわたります。
それによって脳に酸素が運ばれていき、脳の疲労回復や機能回復に効果が期待できます。

副作用は?

ありません。

ただ、一日に必要な量が5000mgで、それを越えても効果に差が無いので適量飲みましょう。
また、飲みすぎると肝臓や腎臓を酷使することになりますので控えたほうが良いでしょう。

 

クレアチンに限らず、プロテインなどの筋トレサプリはだいたいが肝臓や腎臓で代謝されるので飲みすぎはだめです。
たとえガリガリからすぐ細マッチョになりたくても、一日の推奨摂取量は守りましょう。

クレアチンとHMBの併用で効果倍増!?


ポーランドの実験によると、HMB単独で摂取した場合、クレアチン単独で摂取した場合、HMBとクレアチンを両方摂取した場合で効果の差異を調べる実験が行われました。
全てのグループで筋肉量は上昇しましたが、最も効果があったのが両方摂取したグループです。

 

他の実験でも、HMBとクレアチンを両方摂取して筋トレした結果、3週間で1.5kgも体重が増えたという結果もあります。
これは驚くべき速度ですね。

 

以上のことから、単独で使用するよりも併用をお勧めします。

 

特に短期間でガリガリの人が筋トレ効果を上げるならば併用が良いでしょう。

 

>>ガリガリの人でもOK!最強の筋トレ用HMBサプリはこちら

 

筋トレサプリの効果まとめ

筋トレサプリには主に、筋肉の材料を効率的に届ける役割と、筋トレ効果を増大する効果が期待できます。
さらに、これらの効果を高めるために、吸収率を上げる成分や、成長ホルモンの分泌を促進し筋肉の成長速度を高める成分が含まれています。
筋肉量アップに必要な成分を厳選してバランス良く配合しており効果も実感できるので、
アスリートや芸能人にも愛用者が多く一般の方にもリピーターが増えてきています。

 

これを期に、ガリガリ体型を捨ててモテ体型である細マッチョになってみませんか?
ガリガリだった時では考えられないくらい自分に自信が付きます。

 

筋トレサプリおすすめランキング(効果の実感率が高い順)に戻る>>